豊田ものづくりブランド募集について

「自動車産業で培った高度な技術・生産方式を持つ産業都市」である豊田市。当地域を支える中小企業・小規模事業者の持つ高度な技術・製品にスポットを当て、企業の発展・雇用促進と当地域のものづくりレベル向上・イメージアップを目指しております。自動車産業のみならず、様々な製造業から優れた技術、製品を募集し、一定の基準を満たすものを「豊田ものづくりブランド」として認定いたします。認定技術・製品については、豊田ものづくりブランド認定ロゴマークの使用許可および各種支援策を用意しております。

豊田ものづくりブランド 平成29年度募集要項

認定対象 すでに実用化されている、市場に投入された、または投入予定の以下のものとします。
(1)優れた技術 (2)優れた製品 ※食料品・工芸品を除く
応募資格 申請者は以下の①~③のいずれかに適合するものとします。

① 市内に本社を有する資本金3億円以下または従業員300人以下
  (中小企業基本法の定義)の中小・小規模製造業者
② 本社は市外でも、市内に開発部門や製造部門があり当該事業所で対象技術・製品を
  開発または製造している中小・小規模製造業者
③ 中小・小規模製造業者が主たる構成者となって活動している共同組合等の
  団体、任意グループ
応募方法 下記①と②の資料を事務局まで送付またはご持参ください。

①応募申請書
 ▼ Word書式をダウンロードする   ▼ PDF書式をダウンロードする
②会社案内および製品パンフレット(各10部)

※1次審査通過後、別途、登記事項証明書、市税完納証明書、産業財産権に関する証明書類等を
 ご提出いただきます。

審査料 無料

但し、応募申請書の作成および応募にかかる費用については、応募者の負担となります。

認定の視点 審査・認定に当たっては、次のA~Cの事項を総合的に勘案して行います。

技術力・製品力

A. 独自性
・実用新案・特許
・他社が作れない技術・製品の実現
・業界初、世界初、国内初の技術・製品(先進性)

B. 市場性
・市場シェア・販売実績が秀でている

C. 革新性
・環境・軽量化・低価格・電気自動車等への対応力(新技術対応性)
・他分野への訴求力(販路拡大性)
・新たな価値の創造につながる
・地域の活性化につながる
ブランド
認定特典
① 認定証・たての交付
② 豊田ものづくりブランドのロゴマークの使用
③ 豊田ものづくりブランドのパンフレット作成
④ 商工会議所・行政・支援機関等の広報媒体への掲載
⑤ マスコミ・企業(販促拡大)、大学・高校(雇用促進)等へのPR支援
⑥ PR勉強会の開催
⑦ 見本市・展示会への出展支援
⑧ 副賞(賞金を予定)
スケジュール
予定
応募受付 …平成29年3月1日~6月30日
1次・2次審査・認定式 …平成29年7〜8月
支援開始 …平成29年9月~
その他 ① 認定期間は、認定日から2年間ですが延長できます。
② 認定登録料として年間2万円を納めていただきます。
③ 提出された応募書類等は返却いたしませんのでご了承願います。
  また認定審査等に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。
④ 必要に応じて申請技術・製品についてプレゼンしていただく場合があります。
⑤ 製品等の安全性が、各種法令に適合しない恐れがあるものについては、審査の
  対象とならない場合があります。
⑥ 制度は変更になる場合があります。
書類の提出先
(事務局)
豊田ものづくりブランド推進協議会

● 豊田商工会議所 まちづくり振興部
  〒471-8506 豊田市小坂本町1-25
  TEL:0565-32-4594 FAX:0565-32-1000

● 豊田市 産業部ものづくり産業振興課
  〒471-8501 豊田市西町3-60
  TEL:0565-34-6643 FAX:0565-35-4317